自信がない人はありのままの自分を認めよう?それができないから困ってるんだ!の答えがここにあります

 

 

  • 自分に自信がない人はありのままの自分を認めよう!
  • そのままの自分でいいんだよ!
有機おみそ
わかってるけど、それができないから困ってるんじゃん!どうやったらいいのかを知りたいんだこっちは!

…って思いませんか?私はすごく思います

 

「その間」、わかりました

 

自分に自信のない人は(自分の思い込みの価値観に気づき、自分の納得できる考え方に出会って)ありのままの自分を認めよう!

だったんです

 

「その間」をどうやって分かったのか一言じゃわかんないから説明してよって方はこの先へ!

 

スポンサードリンク

見つけるきっかけとなったできごと

私には、自分に自信がないコンテストでいい勝負のできそうな好奇心ズカイストのかすみん(@rrnkamin10)という友人がいます

 

そのかすみんが「自分に自信がない人は自信過剰なのでは」という発見を書いた記事をアップしていました

私はこの記事で「自分に自信がない私はできることに価値を感じている」という発見を書きました

 

この2つの記事から、自分に自信がない人にもいろいろあるのかな?と思いつつも、本質は変わらないんじゃないかと思ったので検証することにしました

 

スポンサードリンク

「できることに価値を感じている」とは

まず、自分の考えを掘り下げてみました

 

例えばレベルが上がるほど難しくなる問題を解いていたとすると、私の場合は下のようになります

有機おみそ
私レベル10が解けるよ

↓↓↓

レベル100の問題を解いている人を見つけると

↓↓↓

有機おみそ
私なんかダメだ…生きてる価値ない…

 

人と比較して「できる・できない」を判断し、自分が「できない」と思い込むと価値を感じなくなります

比較をするということは、比較をする相手によってその時々で自分の価値が変わってしまうということです

確固たる自信がない証拠ですね

 

私はここで言うと  “レベルの高い問題が解けるから”  自分には価値がある、と思っています

 

自分に自信のある人は「できること」が自分の価値を左右するものではないとわかってるので、レベルの高い問題が解けようが解けなかろうが別にいいのです

 

つまり、私は自分の「できること」にしがみついて、「できること」を自分の価値に含めてしまっているので、ありのままの自分が認められていないのです

 

「自信がないって、本当は自信過剰なだけ」とは

次にかすみんの発見したことをより深く考えました

 

さっきの問題の例でいくとかすみんはこうではないかと思います

 

かすみん
レベル100とかできない…自信ない…

↓↓↓

こう言っているけど、本当は解けると思い込んでいる

↓↓↓

実際やってみると自分の実力であるレベル10までしか解けない

↓↓↓

解けると思っていたのに自分の実力がレベル10だと分かり、思い込んでいた理想の自分とのギャップが生まれる

自分を過大評価しているので、かすみんもありのままの自分が認められていないとわかります

 

価値観に違いはあれ、根っこは同じ

有機おみそ
私は自分と人を比べて「できる・できない」を判断してしまう価値観
かすみん
私は理想の自分と現実の自分を比べて「できる・できない」を判断してしまう価値観

 

価値観に違いはあるものの、自分の価値を思い込んでありのままの自分を認められていないところが共通

 

まとめ

「自分に自信がない人はありのままの自分を認めよう!」がスッと受け入れられなくても当たり前です

人それぞれ価値観が違うんですから、どうやって自分を認めたらいいのかも人それぞれになってしまうからです

 

私は自分の認め方についてこう思います

自分の思い込みの価値観に気づき、自分の納得できる考え方に出会って、やっとありのままの自分が認められる

 

これでいくと私はまだ思い込みの価値観に気づいただけ

ですが、かすみんはアンミカさんや彼の言葉に出会い、ありのままの自分を認める第一歩を踏み出したのではないでしょうか

 

いろんな言葉と出会い、価値観をシフトできる考え方を見つけられるようにしていきましょう!

 

私は今、ツイッターで話題になり書籍化されたという「多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。」を読んでいます

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 [ Jam ]

created by Rinker
¥1,188 (2019/06/27 03:50:11時点 楽天市場調べ-詳細)

この本は著者Jamさんの「これだ!」と思った言葉集となっているので、私にも響く言葉があるのではと思って購入しました

読み終えたら書評記事を書くのでその時はよろしくお願いします(^^)

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。